ブログ

2022年08月

2022.08.15

花火大会

お盆シーズンになり、皆さん帰省や旅行など、しばらくぶりに羽を伸ばしているでしょうか。

我が家のお墓は米沢にありますので日帰りで行ってきました。

お昼くらいに行ったので非常に暑かったのですが、ご先祖様に手を合わせ、今までお礼とこれからの無事をお祈りしてきました。

そして、昨日は山形市の花火大会でした。

自治体によっては急遽中止にしたりしたところもあったようですが、山形市は予定通り行われました。

当日は夕方まで雨が降っていたのでどうなるかと思っていましたが、7時になるとドーン、ドーンと花火の上がる音が響いてきました。

連続して様々な色、形の花火が上がっていました。

去年は風がなく、中盤以降は煙で見えなくなってしまいましたが、今年はそんなこともなく、適度な風と気温で快適に花火を見ることができました。

今年の花火は今までよりも大きく、密集してはじけていたような感じがして、見応えありましたね。

花火大会は楽しくもあるのですが、もう少しで夏が終わることを感じてしまうので、終わった後はさみしい気持ちにもなりますね。

お盆明けも気を抜かないように頑張っていきます。

2022.08.10

夏の花-ムクゲ

お盆休みも近くなってきましたが、暑い日々が続いています。

日中は蝉の声が鳴り響いています。

しかし先日の夜にコオロギの鳴き声が聞こえてきました。

暑い中にも季節は確実に過ぎていきますね。

さて、今年もこの暑い中に元気にムクゲが咲きました。

アオイ科フヨウ属の植物です。ハイビスカスの仲間なので花もよく似ています。

平安時代に日本に来て他植物で、庭木などとして昔から親しまれてきました。

秋の季語として俳句にも度々詠まれることからも、昔から親しまれてきた花であることがわかります。

7月-10月頃まで花を咲かせ続けています。

一日花なので、一つの花は数日でしぼんでしまいます。しかし、次々に別の花が咲いているのでずっと咲いているような印象を受けます。

実は花は食べられるようです。生でも、天ぷらでもいけるようで驚きですね。

水虫などの薬にも使われており非常に生活の役に立つ植物だったんですね。

2022.08.07

花笠まつり

8月らしく暑い日々が続きますね。

8月から始まったコロナワクチンの接種も順調に進んでます。

8月分の予約ももう埋まってしまいました。

9月分の予約は8月22日から開始されるようですのでよろしくお願いいたします。

9月はファイザー社製のワクチンの配布量が減るようですので、モデルナ社製のワクチンも混ぜて予約していきますのでご注意ください。

さて数年ぶりに行われた花笠まつりも今日で3日目です。

踊る距離が短くなり、かけ声もなし、ということで少し違和感がありますが、まずは無事開催されたと言うことでコロナ禍の中少し前に進んだのかなとも思います。

花笠をもって大勢の方が元気よく踊っている姿をみれるのは励みになりますね。

観客も以前の人数ほどではないですが、多くの人が来場されているようで、道路も人で埋め尽くされていました。

出店の数も少なくなっておりますが、逆に道路が塞がれるようなこともなく、移動が比較的スムーズにできたのは非常に助かりました。

私も少し見に行ってみましたが久しぶりの熱気あふれる雰囲気が感じられ、とてもよかったと思います。

最後にお向かいの紅の蔵のかき氷をおいしくいただいて帰ってきました。

やはりこういうときに食べるかき氷は格別ですね。

紅の蔵の桃のかき氷と、七日町のイチゴオリを食べてきましたが、どちらもそれぞれの特徴があってとてもおいしかったです。

おいしすぎてあっという間に食べてしまい、後で写真を撮っておけばよかったと後悔してしまいました。

祭りは終わってしまうとさみしさを感じますが、また来年を楽しみに明日からも頑張っていこうと思います。

2022.08.04

花笠物産市

8月にはいり、当院でも4回目のコロナワクチンの接種が始まりました。

8月分の予約は早くも一杯になってしまいました。

感染人数も過去最多となり、皆さんも危機感を持っておられるのかと思います。

そんな中、本日花笠物産市が開かれました。

大雨の注意報が東北や新潟などに出ていましたが、幸い山形市街には大雨は降らず無事開催することができたようです。

露天は道路の西側にのみならび、例年の半分の数でした。

少しさみしい感じもありますが、それでも久しぶりのお祭り気分を味わえたのではないかと思います。

十字路ごとに消毒用のアルコールスプレーが置かれていたのが印象的でした。

さて明日から花笠まつりが始まります。

久しぶりの開催と言うことでどのように行われるのか楽しみにしていきたいと思います。