矢尾板医院 医師紹介

院長 矢尾板 信孝

専門科:内科、循環器内科

所属学会、資格

医学博士

日本内科学会 内科認定医

日本循環器学会 循環器専門医

日本医師会認定産業医

ご挨拶

 私の曾祖父は明治時代に東京で西洋医学を学び、山形のこの地で開業しました。最新の医療機械である顕微鏡を使い、当時多かった寄生虫を中心に診療を行いました。

 父は大学で栄養学の研究をしていましたので、戦後社会が疲弊したことによる栄養障害や感染症などの診療を行いました。また、当時発売されたばかりの心電計に興味を持ち、独自の工夫をして試みていました。

 私は父の後を継ぎ40年近くになりますが、高血圧や糖尿病の患者さんが多くなり生活習慣の是正に力を入れています。

 私たちの祖先は上杉家の御殿医をしており、常々「医は算術ではなく、仁術である」と説いていたとのことですので、これを忘れず診療したいと思っています。

医師 矢尾板 孝夫

ご挨拶

私は消化器内科として、大学病院で主に悪性腫瘍(胃癌、大腸癌)や炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎やクローン病)の治療に携わってきました。

癌の診断を受けた患者様の中には進行して見つかる方もおり、治療できずになくなられる方もおられます。
治療中にもっと早く見つかれば良かったとおっしゃられる方もいました。

その都度早めの検査、早めの発見の必要性を痛感しました。

そのためには気軽に検査ができるようにすることが重要と考えています。

当院では細い内視鏡を用い苦痛が少なくなるような検査を心がけておりますのでご希望の方はお気軽に申し込みをお願いします。

また炎症性腸疾患においては、診断がつかないまま、長く続く下痢や腹痛で長く苦しんでいる方も多く、治療に難儀している方も多くいらっしゃいます。少しでもそのような方々のお力になれればと考えております。

出身地:山形市

専門科:内科、消化器内科、内視鏡内科

経 歴

平成16年 東京医科大学卒業
平成18年 山形大学第二内科
平成19年 公立置賜総合病院消化器内科
平成20年 小国町立病院内科
平成21年 山形大学第二内科
平成25年 山形大学大学院医学科卒業(医学博士取得)
平成25年 米沢市立病院(消化器内科 科長)
平成28年 山形大学第二内科 助教

所属学会、資格

◆ 医学博士
◆ 日本内科学会 内科認定医
◆ 日本消化器病学会 消化器病専門医
◆ 日本内視鏡学会 内視鏡専門医
◆ 日本消化管学会 消化管専門医
◆ 日本医師会認定産業医
◆ 日本カプセル内視鏡学会

ご予約/お問い合わせ

  • クリニックは予約優先です。
    お電話でご予約が可能です。
  • 毎月の月初めは保険証のご提示をお願い致します。


023-622-2406(診療時間内のみ)
※当院を初めて受診される方はネット予約が便利です

診察時間

9:00 - 12:00

× ×
14:30 - 18:00 × ×

アクセスマップ

山形駅徒歩8分の内科・循環器内科・消化器内科・内視鏡内科 土曜午後も診療・往診有

  • 山形駅から徒歩8分
  • バス停「紅の蔵前」 すぐ